【家族×お金の管理】ダブルインカム夫婦による、金の管理方法の一例(銀行・証券口座・クレジット)

FIRE

こんにちは、えび太郎です。

結婚して、お金の管理はどうしよう?と悩んでいる方も多いいかと思います。もちろんパートナーが一括管理し、おこづかい制というパターンもあるかと思います。

しかし、FIREを目指すにあたって、管理はパートナーに任せておけない!という方もいると思います。えび太郎もそうなのです。そんな、えび太郎とかにっ子の金融システムを紹介します。

えび太郎
えび太郎

この記事はこんな人にオススメ!

・結婚したけど、お金の管理方法が定まっていない

・パートナーには管理を任せておけない

・お金周りがごちゃごちゃしていてシンプルにしたい

いきなりですが全体像です!

【3段の横ブロックに関して】
上段:収入
中段:貯蓄・資産形成
下段:支出

【それぞれの色に関して】
オレンジ …夫婦共通部分(名義はえび太郎)
緑    …えび太郎
黄色   …かにっ子

それでは、それぞれ見ていこう!

Ⅰ. 夫婦の共通部分(オレンジ)に関して

図でいくとオレンジの部分です!①収入、②貯蓄・資産形成、③支出の順番に具体的な関係性とその理由をお伝えします。

①収入に関して

夫婦共通部分(オレンジ)の収入は毎月30万円になります。2人の月収の15万ずつ、計30万を楽天銀行に入れています。

②貯蓄・資産形成に関して

貯蓄の場所は楽天銀行になります。また、資産形成の場所は楽天証券です(名義はえび太郎)。
これには理由があります。
①楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジを行うと金利が0.1%になるから
②資産形成には楽天証券手数料が安いから(SBI証券も)
③後述する楽天カードも相まって楽天経済圏(楽天ポイント)の恩恵を頂くため

また、ここでは楽天カードで積み立て上限の月5万を積み立てています。そうしますと、楽天ポイントも500ポイント獲得できます。現在の具体的な商品としては、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)にしています。

貯金の額は100万円以上を維持し、ハッピープログラムVIPを維持しています。理由は楽天ポイント3倍、他行振り込み手数料回数3回、ATM手数料無料回数5回がサービスとしてあるからです。それ以外は、好きな金融商品を楽天証券で買います。基本的にはインデックスです。

③支出(カード)に関して

楽天カードで管理しています。えび太郎の楽天カードとその楽天家族カードを用いています。この楽天家族カードはかにっ子が家族用の支出時に使うカードです。年間費無料なのに1%のポイント還元率はかなり強いカードですよね。

具体的には家賃、ライフライン(水道・電気・ガス)、Wifiをはじめ、家族でのお出かけ、食費をここで行います。15万以下を目指します。なんだかんだ無理です。なんでだ?

Ⅱ. えび太郎の部分(緑)に関して

図でいくと緑の部分です!①収入、②貯蓄・資産形成、③支出の順番に具体的な関係性とその理由をお伝えします。

①収入に関して

手取り月収-15万です。結構しんどいです。ボーナスで復活!っていう感じです。

②貯蓄・資産形成に関して

貯蓄の場所は住信SBI銀行になります。また、資産形成の場所はSBI証券です。

これには理由があります。
①住信SBI銀行とSBI証券のハイブリッド預金を設定すると金利が0.01%になるから
②資産形成にはSBI証券が手数料が安いから(楽天証券も)

また、ここでは三井住友ゴールドカード(NL)カードで積み立てNISA上限の月3万3333円(年40万)を積み立てています。そうしますと、Vポイントは月333ポイント(ゴールドは1%の還元率の為)を獲得できます。現在の具体的な商品としては、SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンドにしています。今後は積み立て金額はNISA含め、上限の5万円に設定する予定です。

住信SBI銀行にもスマプロランクという、楽天のハッピープログラムと同様なシステムがあります。しかしながら、スマート認証NEOの登録、いわゆる携帯アプリで口座を管理していれば、他行振り込み手数料回数5回、ATM手数料無料回数5回がサービス(ランク2)が受けられます。十分すぎます。

50万以上の余剰が出てきたら、好きな金融証券を買っています。ここでもインデックスが中心です。

③支出(カード)に関して

2つのカードで管理しています。(1)三井住友カードゴールド(NL)と(2)Orico Card THE POINTの2つです。

(1)三井住友カードゴールド(NL)
SBI証券での積み立てNISA用のカードです。SBI証券の積み立てができるクレジットは三井住友カードしかないので作りました。あと、このカードはコンビニのVポイント還元率が5%なので、コンビニではこちらを使います。その他の還元率は0.5%なので、いまいちですね。年間100万使うと、本来の5500円の年会費が、次年度から永年無料になるので良いです!100万まだ使っていないですが。。

(2)Orico Card THE POINT
コンビニ以外の買い物です。こちらも年会費無料なのに、1%の還元率なので非常に良いです。また、ネットショッピングでは、オリコモールから購入すると還元率が簡単に2%以上になるのでネットショッピングが好きな人にはすごくいいと思います。ポイント交換も各種ポイントが対象になっているので、使いやすいです!

その他、ビックカメラ+Suicaなどもありますが、電車乗るときの自動チャージが便利で使っているだけなので、ここでは割愛しました。

Ⅲ. かにっ子の部分(黄色)に関して

図でいくと緑の部分です!①収入、②貯蓄・資産形成、③支出の順番に具体的な関係性とその理由をお伝えします。

①収入、②貯蓄・資産形成、③支出に関して

えび太郎の指示に従いこの様になっています。楽天証券口座は何とか開設しました。おめでとう。積み立てNISAは、マイナンバーカードができてないからとおっしゃっています。なんか謎の化粧品の紹介をし始めました。助けてください。

Ⅳ. 最後に

最後まで見ていただきありがとうございます。これはあくまで一例です。皆さんの参考になればうれしいです。全体像を示すのを優先してしまい、細部の部分がわかりずらかったかもしれませんが、ご了承ください。今後、それぞれ細かい部分も発信していきますので、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました